カテゴリー「自作BASICゲーム」の記事

2020/05/10

BASICゲーム動画一挙公開

 最後の「THE NADU」も含めこれまで6本の自作BASICゲームを公開してきました。エミュレータ上で実行できるように、ゲーム本体はダウンロードできるようにしていますが、実行にあたっては別途テープ版Hu-BASIC「CZ-8CB01」のテープイメージが必須で、これは他社の著作物となりますのでご自身で用意していただく必要があります。
 現在これを入手してエミュ用にテープイメージを作成するのも大変困難ですし、そこまでして遊ぶほどのものではありませんので、外出自粛生活のヒマにまかせて、これまで公開した全BASICゲームの動画をYouTubeにアップしました。
 「結構よくできてんじゃん」と思うか、「うわっ、ショボ!」と思うか、まあ後者でしょうが、古き良き時代のピコピコゲームの雰囲気を味わって頂ければ幸いです。

続きを読む "BASICゲーム動画一挙公開"

| | コメント (0)

2020/03/10

THE NADU(ザ・ナドゥ)

・製作年:1987年
・ジャンル:アクションRPG

 

■概要
 超~~久々の更新&X1ネタですw
 2014年、以前X1で作ったBASICゲームを一気に公開しましたが(もう6年も前か・・・)、一つだけ残っていたのがこの作品です。タイトルどおり「ザナドゥ」のパクリオマージュです。当時貧乏な中学~高校生くらいの頃で、ディスクドライブが買えず「シナリオⅡ」が遊べなかったために腹いせに作ったものです。ゲームとしては本物と比べるのは失礼なぐらい面白くないですが、当時のSHARP製パソコンユーザーのバイブル的存在であった「Oh!MZ」(1987年10月号)に掲載されました。プログラムがかなり長くなったので、短いプログラムが推奨されていたベーマガよりはOh!MZかな、と思って投稿しましたが、ハードを限界まで叩くような「その筋」の人が購読層であろうOh!MZに、オールBASICのプログラムが載るとは思ってもいなかったので驚きでした(原稿料も予想外に多くてまたびっくり)。誌上では「プログラムも短くまとまって云々・・」と紹介されましたが、それなりに長いプログラムを実際に打ち込んで、劣化コピー作を遊んでくれた奇特な人がいたら教えて下さい。

続きを読む "THE NADU(ザ・ナドゥ)"

| | コメント (0)

2014/09/21

MISSION : INCOMPLETE

・製作年:1985年
・ジャンル:パズル

■概要
 「倉庫番」タイプの本格(笑)パズルゲームです。このような速度を要求されないゲームはまさにBASIC向きと言えます。といいつつ敵キャラを作ってしまったため、敵が出現する面ではクソ重たくなります。未完成のまま永らく放置されていたものですが、今回プログラムに大幅に手を加え、ステージも増やして、30年弱の時を経てめでたく完成と相成りました。倍角キャラを使ってキャラデータを削減しているため見た目は少々アレですが、難易度は結構高いと思います。

続きを読む "MISSION : INCOMPLETE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/23

GIGASNOID

 

・製作年:1987年

 

・ジャンル:ブロック崩し

 

■概要
 言うまでもなく、ブロック崩しを現代風にアレンジしてヒットしたタイトーの「アルカノイド」のパクリ。タイトルは、アルカノイドとそれをパクったセガの「ギガス」をパクったものです。音もアルカノイドっぽい感じです。
 普通のブロック崩しではボールがいろんな角度に移動しますが、このゲームは例によってPCGを使っており、処理を簡単にするためにボールが斜め45度にしか移動しないという致命的な欠点があります。これによりボールが戻ってこなくなったり、どう打ち返してもブロックに当たらないといういわゆる「ハマり」状態に陥ることがありました。多分、修正できているはずですが、確証は持てませんw

続きを読む "GIGASNOID"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/29

The Crisis on Rijytas Island

・製作年:1990年
・ジャンル:ロールプレイング

■概要
 アクション性のない普通のRPGを作ってみようと色々試しましたが、完成したのはこの作品のみでした。疑似3Dダンジョン描画システムやパーティ戦闘システムなども作ってみましたが(当然すべてBASIC)、それだけでプログラムが大きくなりすぎて、空き容量の少ないHu-BASICでは肝心のシナリオ部分を作ることができませんでした。この作品は割り切ってシナリオ重視とし、フィールド型・タイマン戦闘の「ドラクエⅠ」タイプ、しかも魔法なし、基本的に装備・アイテムもなしという超シンプルなシステムです。しかし、昼と夜の概念を取り入れ、それをシナリオ進行に活かすなど変なところに凝っています。マップやシナリオが全部分かっていると数時間でクリアできてしまうため、昔のクソゲーにありがちな高いエンカウント率や厳しめの戦闘、不親切な謎解きなど、少々バランスはシビアに設定されています。

続きを読む "The Crisis on Rijytas Island"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/11

ISLANDS

・作成年:1989年
・ジャンル:アクションパズル

 

■概要
 サクっと軽快に遊べるゲーム、そして何かのパクリみたいのが多かったので完全オリジナルのゲームを目指して作ってみました。
 実はこの作品、かの「ベーマガ」こと「マイコンBASICマガジン」に掲載されたもの。'89年作成で投稿は'91年ぐらいだったと思いますが、とっくに購読を止めていた頃、余程ネタがなかったのか、完全にX1は時代遅れになっていた頃の'96年に突如掲載されました。しかし掲載されたプログラムリストは、先頭部分が他ページのプログラムと入れ替わっていたり、リスト中の特殊記号(「←」など)が印刷されていなかったりしたので、ちゃんと打ち込んで遊べた人はいないと思われます。

続きを読む "ISLANDS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/30

LAST DESIRE

・製作年:1990年
・ジャンル:シューティング

 

■概要

 「THEXDER」というかのゲームアーツのデビュー作(かつ最高傑作)は、当然ご存知のことでしょう。自動追尾レーザーを撃ちまくる快感。あれには遠く及ばないことは分かりきっていましたが、BASICでそれらしいものができないものかと試行錯誤した結果が、このゲーム。当初のコンセプトから大きく外れ、自動追尾レーザーは当然のように無理でしたが、LINE文を使用することにより、面倒くさいうえに処理速度に大きく影響する弾の移動処理をしなくていい画期的な方法だと、当時は思ったものです。

続きを読む "LAST DESIRE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)