« ミニハードな日々 | トップページ | 久々にX1を弄る »

2022/11/21

憧れは止まらない

 久々に市販のゲームにはまってここ2ヶ月ほどずっとやってました。『メイドインアビス 闇を目指した連星』というヤツです。ご存じの方も多いでしょうが、『メイドインアビス』というマンガ/アニメを元にしたゲームです。
20220905212154_1

Mia_20220909235535_1artscale2_00xgigapix
 この作品にはアニメから入りました。1期が終わったころだったのかな?アマプラで高評価だったので見てみたんですが、映像・音楽のクオリティと、見た目は可愛いけどエグい表現や衝撃のストーリーにすっかりハマってしまいました。原作のマンガも全巻購入しましたが、この作品は初見はアニメで観たい!という気持ちから、原作は劇場版のところまでしか読まずにアニメ2期を待って、全話終了後にやっと原作を全部読みました。アニメは2期で原作にかなり追い付いちゃったので、3期があるとしたらまた3年後とかでしょうか・・
20220923234127_1artscale2_00xgigapixel
 ゲームの内容をざっくりいうと、アビスという未知の大穴を探検(作中用語で『探窟』という)して各種クエストをこなして地上に戻ってくるという、アクションRPGに分類されるものですが、武器の耐久力、食料の残量、荷物の重量などのリソース管理がかなりシビアで、どうにかやりくりして生きて地上に戻れた時は『帰ってきた~!』と本当にひと仕事終えたような達成感を味わえます。
 ゲームとしての評価は、まさに賛否両論という感じです。主な否定的意見とそれに対する私見としては:
■グラフィックがしょぼい
20221006213110_1gigapixelartscale2_00x
 元がアニメなのであんまりリアル過ぎても違和感あるだけ。これくらいでいいと思います。第8世代Corei5+GTX1060でもぬるぬる動いて快適だし。
■操作がクソ
 マウキーでのFPS系操作に慣れてるとクソかもしれませんが、スイッチやプレステでもリリースされてることもありパッド前提の操作系なんだと思います。最初は戸惑ったけどやってたらすぐ慣れました。
■無限に湧いてくるザコがウザい
 これはマジでウザい。一定時間(ほんの数分)エリア内に留まっていると、視覚外にザコ敵が湧いてすかさず攻撃してくるという仕様で、いちいち相手にしていると武器の耐久力がみるみるなくなっていって、ホント参りました。どうにかならんもんかとSteamのコミュニティを見ていたら、海外ニキが作った無限湧きを防ぐMODが紹介されてたので導入してみたら超快適になり、じっくりアビスを探窟できるようになりました。(これができるのはPC版だけだと思います)
20221011214949_1gigapixelartscale2_00x
 邪道かも知れませんが、ゲームを続ける自信がなくなるくらいの度し難さだったため、投げ出して積みゲーになるよりはこれでよかったと思います。この仕様もアビスの過酷さを体現しようとしたものなのかも知れませんが、まあ・・・うん、何かすんません。
 終盤になるとマップがやや大味な感じになってきて、時間がなくて作り込みが甘くなっちゃったかな?と感じるところもありますが、全ての実績を解除するくらいやり込んで、価格分は十分楽しめたかな、というところです。これだけゲームをやり込んだのはホント久々でした。(原生生物100匹倒す系のクエストは流石につらすぎて、達成できてませんが・・・)

20221019203152_1gigapixelartscale2_00x
 深界6層以降にも潜れるようになる続編とか期待したいですが、物語の設定上6層からはヒトの姿のまま戻って来ることができないので、システム自体まったく違うものにしないといけないでしょうね。(もしくは、黎明卿にレシピを教わって『カートリッジ』をクラフトできるようになるとか?)
20221030232413_1
20221026194104_1

|

« ミニハードな日々 | トップページ | 久々にX1を弄る »

市販ゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニハードな日々 | トップページ | 久々にX1を弄る »