« Maximum Madness beta2 公開中 | トップページ | Smombie GO ベータ版公開 »

2016/08/28

次回作『Smombie GO』(仮称)

Smombie(スモンビ)とはSmartphone Zombieの略で、ドイツが発祥の造語らしいです。
日本でも「スマホゾンビ」と呼んでますね。スマホを一心不乱にいじくりながら街を歩いている人たちのことです。

Smgo_03j

 実は私がUnityでのゲーム制作の始めのころに作った「Abney Road」というゲームは、歩きスマホの人々を避けながらゴールを目指す、というゲームにするつもりでした。Unityでゲームを作り始めるきっかけの記事には歩きスマホや安易なスマホゲーへの憂いについて触れていますが、その皮肉としてゲーム上の自キャラを歩かせるために、スマホの加速度センサーを使って「歩く」(実際には端末をシェイクすればいいのですが)ことによって操作するゲーム、というのが最初のコンセプトでした。で、作ってるうちにゲーム中の横断歩道の仕組みを使ったゲームを思いついて、『Crossing Fury』を作ったというワケ。

Smgo_01j_2

 その後は別のゲーム制作に浮気して『Star Raptor』『Maximum Madness』と作ってきたわけですが、当初のアイデアはずっと温めたままで、いつか作りたいなと思っていました。そこへ『ポケモンGO』が配信開始され世界的ブームとなり、ご存知のとおり世界中でスマホゾンビが大発生しました。いつまでブームが続くか分かりませんが、これはチャンスとポケモンGOにあやかって当初のアイデアを少々変更し、スマホゾンビにボールを投げつけて退治するというゲームとして制作を開始したところです。


Smgo_02j

 現状は加速度センサーを使った操作系の作り込みと、ボールを投げるアクション、スマホゾンビが歩き回るくらいしか出来てなくて、まだまだゲームとして遊べる段階ではありません・・・この体たらくじゃ、ブームには乗り遅れそうですねw

|

« Maximum Madness beta2 公開中 | トップページ | Smombie GO ベータ版公開 »

自作Unityゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次回作『Smombie GO』(仮称):

« Maximum Madness beta2 公開中 | トップページ | Smombie GO ベータ版公開 »